4月5日放送の「知っとこ!」で「黒黒コロッケ」が紹介されました!

オセロの二人が司会でおなじみ、毎週土曜日朝の情報番組「知っとこ!」(毎日放送)の中で“肉のいろは”の「黒黒コロッケ」が大々的に紹介されました。「朝食が楽しくなる!!第3弾絶品パンの友」と題した特集で、全国のパンに合う絶品グルメの数々を紹介。店主の一角武も「黒黒コロッケ」と共に全国ネットでお茶の間の注目を浴びました!

グルメな二代目が語るおいしいものへのこだわり

番組内では「“肉のいろは”のグルメな二代目」として店主一角武が登場。インタビューの中では、「親の遺言で『不味いものは食うな美味しいものだけ食べろ』」と衝撃の告白。おいしいものへの熱い情熱を語っています。店主の強烈なキャラクターがお茶の間を騒然とさせたのは言うまでもないですよね。

「黒黒コロッケ」のこだわりの製法が明らかに!

「黒黒コロッケ」のこだわりの素材、製法もVTRで紹介されました。 まずコロッケの味を決定づけるミンチ肉には、最高級黒毛和牛の肩ロース肉を贅沢に使用。それを、あえて筋の部分もまるごと粗びきミンチにします。そして炒めたミンチ肉に黒ゴショウをたっぷりと効かせます。つまり、黒毛和牛と黒ゴショウで黒黒コロッケというわけですね。肉の旨みがお芋に染み渡ったホックホクのコロッケ。このコロッケをパンにはさんで、かつめしのタレとして“肉のいろは”で販売しているデミグラス風ソースをかけます。その濃厚な味が、黒ゴショウをピリリと効かせたコロッケとベストマッチ! 肉の旨みと、野菜の甘みが特製ダレでより際立つ黒黒コロッケは食べ盛りのお子さんにもおすすめです!


出演者一同「おいしい!」を連発!

VTR後、実際にスタジオにパンにはさんだ「黒黒コロッケ」が登場しました。オセロの松島さんは真っ先に「おいしい」を連発。食べ物にうるさいことで有名な中尾彬さんは「今まで出た中で一番うまいよ」とまで言い出す始末。女優の松下由樹さんや、遠山景織子さんもパンにはさまれた「黒黒コロッケ」を食べながら終始「おいしい」と驚きの表情でした。