今回は豚肉特有の臭みが少なく、肉質が柔らかい沖縄琉球ロイヤルポークのロース肉でちょっとリッチな生姜焼きです。
ロース肉の厚みは、焼き肉より少し薄く切ってあります。

 kaimonoクリックでお買い物サイトへ移動します

 

一角流燻製ベーコンつくりかた

<材料> 約3人分
・ロース豚肉 500g 生姜焼の材料
・土生姜60g
・黒砂糖100g
・しょうゆ100CC
・みりんor日本酒 おおさじ3~4杯
・白こしょう 少々
・小麦粉 適量
  • 土生姜をすりおろして黒砂糖、醤油、みりんor日本酒を全量入れます。醤油の量はお好みで加減してください。

  • ロース肉に白コショウをしましょう。
    けっして、塩コショーはしないでください。
    (塩をしてしまうとお肉が縮んでしまい水分が出て硬くなってしまいます。)

  • 小麦粉をつけましょう。
    全体が白くなる程度、軽くでいいです。

  • フライパンに油をたっぷり目に入れて弱火の中火で、できるだけ
    お肉を団子にしないで、1枚ずつ広げて焼きます。
    火の通りは7割程度、お肉が白っぽくなればOKです。
    1度に焼けないので、焼けた分はいったんお皿などに上げてください。

  • フライパンを一度良く洗います。火を弱火の中火でお肉を全量入れます。
    たれをよく混ぜて大スプーンで少しずつ入れます。お肉も混ぜながらたれとからませます。
    あまり焦がさないように気をつけましょう。

  • これで出来上がりです。
    お好みでグリーンアスパラを3~4等分に切って炒めましょう。

 

kaimono←クリックでお買い物サイトへ移動します