一角武の直伝レシピ:肉のいろは本店流ハンバーグの作り方

今回のレシピは、誰でも知ってるメジャーなお料理、ハンバーグの作り方を特集します。もう、“国民的ヒーロー”みたいなもんです。子供の機嫌が悪くても、お母さんが「今日のごはんは、ハンバーグ」って返すと、「やった~!」って機嫌が直っちゃう。まるで魔法のような存在感がありますよネ!

kaimono←クリックでお買い物サイトへ移動します

肉のいろは本店流ハンバーグの作り方(レシピ)

ハンバーグ材料 (150g×8個分)
・国産牛ミンチ 700g ・国産豚ミンチ 300g
・玉ねぎ 500g(約中玉4個) ・肉のいろは本店特製かつめしのたれ 1袋
・ケチャップ 大さじ5 ・オリーブオイル(エキストラバージン) 大さじ5
・塩 少々 ・黒胡椒 少々
・牛乳 100cc ・パン粉 50g
ハンバーグソース材料
・赤ワイン 約150cc ・肉のいろは本店特製かつめしのたれ 1袋
・ケチャップ 大さじ2~3 ・無塩バター(なければ有塩でもOK) 2切れ
・塩・胡椒 適量


<ハンバーグソースの作り方(レシピ)>

  • 玉ねぎをみじん切りにします。それをオリーブオイルたっぷりでキツネ色になるまで炒めます。
    バットまたはお皿に平たく入れ冷凍室で冷やしておきます。

  • 大きめのボールに国産牛ミンチ、豚ミンチを混ぜ合わせ、冷やした炒め玉ねぎを入れます。
    かつめしのたれ、ケチャップ、塩、黒胡椒を分量どおりに入れます。
    パン粉と牛乳を別に混ぜ合わせて入れます。
    ここがポイント!最後にオリーブオイルをたっぷり入れましょう。ハンバーグがジューシーまろやかな味に仕上がります。

  • ボールを回しながら手早く混ぜていきます。

  • 150gずつ取り分けます。
    1個ずつ手のひらに打ち付けるように軽く空気を抜き、楕円形にハンバーグの型をとりましょう。

ハンバーグの隠し味に「かつめしのたれ」が使えます。牛肉7に豚肉3の割合が黄金比!

  • フライパンにオリーブオイルをたっぷりひき、とろ火にします。

  • ここがポイント!ハンバーグの両面にパン粉をふりかけてください。外側がカリッと焼きあがるのと、中の肉汁が逃げにくくなります。

  • とろ火にかけたフライパンの上にハンバーグをおいて、中央にくぼみをつけます。

  • ここがポイント!最初からとろ火でふたをしてください。ハンバーグの外側がこげ付かずに中まで火が通った焼き上がりになります。

  • 7~8分で片面が焼きあがったら、ハンバーグを裏返して3~4分で出来上がりです。


<ハンバーグソースの作り方(レシピ)>

  • 赤ワイン150ccを子鍋に入れ、中火で沸騰させます。

  • アルコールを飛ばす程度に火にかけ、次にかつめしのタレを全量入れる。

  • 次にケチャップをお好みの分量入れます。(あまり入れすぎると、酸味が強くなります)

  • 良く混ぜて馴染ませ、とろ火にして、無塩バター、塩・胡椒を適量入れてください。
    (バターが有塩であれば塩を控えめにしましょう)
    これでハンバーグソースの出来上がりです。

 

kaimono←クリックでお買い物サイトへ移動します