かつめしいろはーず

加古川名物「かつめし」が揚げたてで味わえる!

かつめしとは加古川市のローカルフードで、アツアツご飯の上に、牛かつや豚かつなどをのせて、専用のたれをかけて召し上がる名物料理。肉のいろは本店の店主一角武の叔父にあたる「いろは食堂」の創業者が開発した食べ物です。
「かつめしいろはーず」は、そんな「いろは食堂」の元祖かつめしの味を引き継ぐ肉のいろは本店直営のかつめし専門店です。



春の新メニュー登場!

新登場の「厚切りロース豚カツめし」や、ご飯1キロ、ビーフかつ5枚の驚異のボリュームの「メガビーフかつめし」など、 新たなメニューが続々登場しました!
定番メニューの「ビーフかつめし」や「ポークヒレかつめし」、「和牛かつめし」なども相変わらず大人気です。
加古川にお越しの際は、兵庫県最強のB級グルメ「かつめし」をぜひ当店でご賞味ください。

メニューの詳細は右の画像をクリック→

選べる2種類のオリジナルソース

新商品グリーンかつめし


受験に「勝つめし」!

「勝つめし」を食べて受験・試験に合格祈願!

昭和の時代、勝負ごと、試験などに挑む前に、縁起担ぎ、げんかつぎに「かつめし」を食べてから出かける方が多かったと聞いています。 厳しい時代を生き抜いていくには「縁起物」の食べ物も必要です。
かつめしを「勝つめし」ととらえて、元気よく食べて世の中を切り開いていきましょう!

「縁起物、験担ぎにはやはり神社が必要でしょ」ということで加古川駅前にある「かつめしいろはーず」では店の前に小さな「勝めし神社(かつめしじんじゃ)」を設けました。「勝めし神社」でお参りされて大学受験に成功された方も多数おられます。「勝めし神社」と一緒に写真を撮られるとご利益があるそうです。

そして神社に必要なのはやはり「お守り」でしょう。
材料に紫檀を使った良い香りのする木製のお守りは必ず貴方に「運」を届けてくれるでしょう。
どうぞ「勝めし神社」にお参りに来てくださいね。

【勝守(お守り)】店舗にて好評販売中:500円


アクセス

JR加古川駅から徒歩2分


営業時間11:00~21:00
 [平日]
  11:00~15:00 (L.O.14:30)
  17:30~21:00 (L.O.20:30)

 [土日・祝日]
  11:00~21:00 (L.O.20:30)


定休日毎週水曜日


〒675-0066 加古川市加古川町寺家町142-1