ご近所にできた韓国料理の喫茶店?「Cafe Nakamura」

ご近所といっても徒歩10分、車で約3分ぐらいの距離ですが、前々から聞いてたんですよ。

「美味しいよ」ってご近所の方から。

カフェ Nakamura ~ナカムラ~

ま、ちょっと時間あるし、いい天気だしいってみるかって感じで嫁と娘3人でいってみました。

わかりにく~い路地を曲がると、有りました。かんばん。おっ。駐車場。分かりやすく書いてくれてます。

CIMG0817

CIMG0818

前から見た感じ、奥まったところにあって、隠れ家的な雰囲気。でも明るい色でかわいい感じ。

CIMG0816CIMG0814

エントランスもこんな感じです。女性好みでおしゃれ。

 内装はシックで落ち着いてゆっくりできそう。    CIMG0813

CIMG0810

ナカムラの奥様と娘さんです。少し緊張気味ですね。

本日はビビンパ定食をいただきました。丁寧に作ってあって美味しかったです。スープも具沢山でおいしい。

結構まんぷくになりました。あまり辛くなく食べやすいですね。CIMG0806

「五味子茶(オミジャ茶)」もいただきました。身体に良いそうです。

呼吸器や腎機能をしっかりさせ、循環器を安定させ、咳に良いそうです。

?

CIMG0807

?

CIMG0808

ふたを開けるとこんな色です。赤い鮮明な色。香りは甘酸っぱい香りです。

甘み・酸味・苦味・辛味・塩味が感じられて五味子茶(オミジャ茶)というそうです。

なんと!その日の体調によって感じる味が違った味になるそうです。不思議なお茶ですね~。

さっぱりして美味しい。今回はホットで飲みました。アイスもあるそうです。

ぜひ、お試し下さい。

Cafe? Nakamura??

? ~ナカムラ~

〒675-0036

加古川市加古川町西河原162-1

?079-422-0168



(2010-04-15) | Comments (0)

なんと!孫ができちゃった!

初孫誕生です。っていっても1ヶ月たっちゃたんですけど。

男の子で生まれたときは3500g。五体満足でした。

名前は「篤志」くん。篤姫の篤に志すって書きます。ジイはかわいい名前だと思います。\(~o~)/

母親の実家が京都なので京都で生まれました。 もうすぐ帰ってくる予定。

楽しみです。なんせ孫ですから。 46歳で孫の顔拝めるなんて思ってもいませんでした。

かわいいお顔見てやってください。(ジジバカ)



(2009-05-20) | Comments (0)

冬の休日

ひさしブリにブログ更新です。

ある日の休日。 久しぶりにドライブにいこか~!と、

「寒いからいやぁー」\(~o~)/という愛妻の美穂子ちゃんを無理やり車に乗せ雪山を見に行くことに・・・

播但道を通って生野までぜんぜん雪がありません。天気もいいぞー!

播磨屋本店さんでせんべい買ってぜんざいを食べることにしました。

雪景色はやっぱ、いいなー (~o~)て言いながら播磨屋本店へ到着。 かなりのお客様でにぎわっていました。

待つこと20分、囲炉裏の席へやっと座れました。

お願いしたのはぜんざいのセットが二つに寒いのに冷たいおそばひとつ、(食べすぎちゃうんかーと愛妻からの突っ込み!)

ボリュームたっぷり、ぜんざいにはお餅が2個入っていました。(満足!)

おなかもまんぷくになり少しまわりの景色をカメラで撮って、再びドライブへ。

「おっ!道の駅があるやん!」という事でこの辺りの名物、太い岩津ネギを10本ほど買ってきました。

普通にドライブするのも面白くないので少し山道に入ろうという事で、三方町方面へ西に向かって入っていきました。

案の定道に雪が積もってました。

すべるすべる。愛車は四駆のレンジローバー、「ボーグち」ちゃん。

四駆でも気をつけないとカーブで滑ります。

途中で可愛いお地蔵さんに出会いました。

後ろの銀杏(だと思う)の大木がなんか山のおやじ!ッて言う感じで迫力ありました。

雪山走って、いい感じのドライブでした。(もう一回いくぞー)

雪をもって帰って留守番してたわんこどもに見せてあげました。



(2009-01-28) | Comments (0)

上野樹里ちゃんが遊びにきたぞ~!!

hi360170.JPGある夏の日の夕暮れ。自宅で母親が飼っていた老犬のため犬小屋をせっせと汗かきながら作っていたところ。後ろから「たぁ~くん~」となにやら懐かしい声が聞こえてきました。

あっやっぱり「たぁーくん」やと,可愛い女の子の声がします。

後ろを振り向くとなんと「じゅっちゃん」ではないか!

そう、今をときめくあの大女優。上野樹里です。さっきテレビ出てたで!超有名人が加古川の街をうろうろしてるとは信じられない~!

実は、上野樹里とは「たぁーくん」・「じゅっちゃん」の仲なのです。デヘへへ!

そう、あの上野樹里の実家はすぐ近所でした、今はもう実家は引っ越されてありませんが、

加古川は上野樹里が生まれ育ったところです。そして、小さいころは、中学校までかな?

私の娘と同級生で、一時は毎日遊びに来ていました。そして「おじさん」ではなく「たぁー君」と呼んでくれていました。小さい頃は近くの公園で遊んだり、プールも毎年連れて行ってあげましたし、子供時代からすごくかわいくてこの辺りでも有名でした。

今はすごく女性らしくきれいになってますけど・・・・

じゅっちゃん、「たぁーくん」は応援しているぞ!きびしい芸能界でおぼれるな。負けるなじゅっちゃん。



(2008-08-27) | Comments (3)

家の餃子が一番や!!(三元豚の挽肉入り!)

pa0_0005.jpgpa0_0004.jpg

とつぜん餃子です。

実は私、餃子が大好物です。

わが一角家(4名と犬4頭)は全員餃子が大好物でして

家庭で作るときは400個ぐらい作ります。

昨今の毒入り餃子事件で家庭で作る人が増えているそうです。

そうですよ!冷凍食品より家庭の手造り餃子のほうが美味しいにきまってるじゃあないですか!(怒)

皆さん、餃子の具は何を入れますか?

一角家では「山形平田牧場の三元豚」をミンチにして使います。

豚肉なのです。合挽きを使う方もいらっしゃいますがやっぱり豚肉のジューシーさがほしいところです。

そして野菜は玉ねぎとニラ、にんにくです。

玉ねぎとニラはみじん切りにしてにんにくは少量すりおろし

豚ミンチをぶち込み、お塩少々ごま油たっぷりで良くかき混ぜて

具は出来上がりです。一角流いろは風です。

そしてテレビも見ながら全員で、こねこねこねこねと皮に詰めます。

飽きてきたら円盤型とかチーズ入れたり、キムチ入れたり遊びます。

そして、がっつり!いきます。熱っ~~。娘が芋焼酎のみのみ食べてます

pa0_0003.jpg



(2008-03-14) | Comments (0)

月が綺麗な夜。

中秋の名月。秋の夜の月はまん丸で、ほんと綺麗です。
その日遅い昼食を食べ、姫路に商談にいった帰りに、高砂にある「ファーマーズキッチン イヌイット」さんに寄りました、「イヌイット」さんのマスターとは仲良くしてもらい、たまに閉店してから時間を忘れて酒を飲み交わしています。お店のスタッフもすごく良い子ばかりで帰りは握手してハグしてから帰っていきます。その日夕方4時ぐらいに行って冬の薪ストーブ用の薪割りをさせてもらいました。これがまた気持ちいいんです。午後6時30分ごろまでやってふと東の空を見るとお月さんが山すそから顔をのぞかせ始めました。真ん丸い綺麗な、そして明るい静かなお月様です。

01.jpg

イヌイットのお月様。いい月です。(画像はちょっとピンボケ)

イヌイットの店内の一部の画像。右奥に薪ストーブがあります。11月中旬に火入れ式の予定。

02.jpg



(2007-09-27) | Comments (0)

ツバメの子供たち。

今日、イヌの散歩中にツバメの巣を発見しました。近所の車庫の軒下に居候してます。その中にツバメの子供が5羽顔を覗かせていました。かわいい顔してたからちょっと撮って見ました。あ~、お母さんかお父さんが餌を運んでくるのを待ってるんやな~と、ぼ~っと見てしまいました。すると、ぜんぜん知らない自転車のおじいさんが「おっ!今日も元気にしとるな!かしこいかしこい。」と言いながら軒下を覗き込みながら通っていきました。まるで我が子(孫?)に話しかけるように。 その後すぐに、押し車を押しながら歩いてきたおばあちゃんにも小ツバメ達は話しかけられていました。けっこうみんな心配してんねんやなぁーと、犬たちに話しかける社長でした。
0518_01.jpg



(2007-05-18) | Comments (0)

近所の桜いいね~。

近所に大きな桜の木があります。
わんこたちの散歩がてら写真を撮ってきました。
やっぱり、春はいいわ。

0411_01.jpg

0411_02.jpg

ふるーい建物がありまして、その横に大きな桜の木があります。いい感じ。
毎日散歩しますがここはタイムスリップしたような(昭和初期?)雰囲気が漂っています。
いつまでもこんな場所が残ってくれるといいんですけど。

——————————————————————–
  牛肉、神戸牛、但馬牛、国産黒毛和牛専門店 肉のいろは 本店
〒675-0066 兵庫県加古川市加古川町寺家町17 新鮮食材市場れんばい内
TEL 079-427-6222  Website http://www.beef168.co.jp
——————————————————————–



(2007-04-11) | Comments (0)