ドライエイジングビーフ

ひっさしぶりにブログを書きます。
このところフェースブックにはまってまして、そちらの投稿が多くなってしまいました。

さて、最近の肉のいろは本店の動きですが、相変わらず美味しい全国の黒毛和牛雌牛A-4~A-5の30ヶ月以上肥育した美味しい和牛を販売しています。(当たり前か(笑))
国産豚肉では定番商品に「沖縄琉球ロイヤルポーク」、「山形平田牧場三元豚」を中心にあぐー豚、北海道の夢の大地豚などちょくちょく販売しています。
バーベキューなどにいかがですか?
あーっとそれと、巷で有名になりつつあるドライエージングも本格的に仕込んで販売しています!
ドライエージングとは牛肉など大きなブロック肉、骨付き(枝肉)などで乾燥させながら長期熟成させることで旨味成分を引き出そうとすることです。
熟成されたお肉はすごく柔らかくなり、アミノ酸、オレイン酸などの旨味成分がどっと増えて今までに食べたことがないくらいの美味しさに変身していきます。

肉のいろは本店ではなんと昭和40年頃から長期熟成を行っていたのです。先代の親方の時代から骨付き肉(枝肉)で4週間ほど冷蔵庫でつるしておき。熟成したら捌いていました。先代親方から引き継がれてきたノウハウを生かして現在の事情に合せた方法、技術でドライエージングを行っています。

いまのところ、料理店に卸していますが、お客様の反応は好評だそうで、追加注文が大量に入りました。
このドライエージングビーフを肉のいろは本店のネットショップでも販売しようかと計画していますのでもう少しお待ちくださいね。
写真のお肉の色が悪いのはドライエージングで乾燥しているためです。この周りを丁寧に削って料理します。


(2013-06-06)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする